前髪が薄い

前髪がスカスカな女性はダメですか?

女性は男性に比べると髪の毛が薄くなる人が少ないですが、ストレスや生活環境、間違ったケアの仕方やよくない洗髪料を使用したことによる地肌・毛根・髪の毛へのダメージから薄毛になる人も少なくありません。
女性の場合は一部の男性のようにキレイに抜けて(いわゆる「はげ」)になってしまうのではなく、
  1. 髪の毛が全体的の細くなる
  2. 髪の毛が全体的に薄くなる
  3. つむじが薄くなる
  4. 前髪が薄くなる
という方が多いようです。

前髪が少なくなる人は、生え際の特に剃りこみの部分から徐々に薄くなり、鏡を見たときに、「あれ?前髪・・・薄い!?」と驚く人が多いそうです。
もちろん病気等で急激に抜ける場合もありますが、おでこの生え際部分は前髪を作っている女性は気づきにくい部分なので、「急に薄くなった!」と思ってしまうかもしれませんが、徐々に薄くなっている場合がほとんどです。

前髪の分け目を変える

前髪が薄くなる原因の一つに、「ずっと同じ分け目にしている。」ということがあげられます。
同じところでずっと分けていると、どうしてもその部分に光(紫外線等)などが当たりやすくなり、頭皮や毛穴がダメージを受けます。
また、分けるときに、毎回引っ張ってしまう人も要注意です。

分け目は、少しずつ変えることをおすすめします。
いつも真ん中の人も、ちょっと右寄りや左よりに変えるだけで頭皮や毛穴のためにもなりますし、ちょっと雰囲気も変えることができます。

前髪が薄い女性に合う髪型

まず、分け目や前髪の量・長さでどのような印象になるのかチェックしてみましょう。
ちょっと分け目を変えるだけで随分印象が変わるんですよ。

分け目

  • 右分け…幼いかわいらしい印象
  • 左分け…大人っぽく知的な印象
  • センター分け…クールで美人な印象
  • ジグザグ分け…個性的なやわらかな印象
ただし、センター分けは前髪が薄くおでこが気になる人にはおすすめしません。

前髪の形

  • パッツン…幼くかわいい印象
  • かきあげバング…大人っぽく色っぽい印象
  • しっかり厚めの前髪…小顔効果があるカジュアルな印象
  • M字バング…小顔効果もあり、かわいらしくも大人っぽくもみせれるナチュラルな印象
かきあげバングは生え際が目立つので、気になる方はおでこを隠すタイプの前髪がおすすめです。

全体的に薄毛が気になる人は、パーマ等でボリュームを出す方法もありますが、根本的な解決にはなりません。
髪型は、顔の形やスタイル、好みによっても違ってくるので一概には言えませんが、特に前髪が薄いことが気になっている方は、
  • 分け目をときどき変える
  • Mジバング(ナチュラルな前髪)
にすると、前髪の薄さが目立ちませんし、分け目をときどき変えることでダメージも和らげることができると思います。
女性の場合は、一時的なものもあるので、あまり気にしすぎないようにしましょうね。

また、これ以上薄毛が進行しないように、女性専用のケア用品等でお手入れするのもよいかもしれませんね。